二代目中村吉右衛門の家系図(歌舞伎)や妻や孫、海老蔵との関係、鬼平犯科帳とは?!

こんにちは〜miyaです!今回は歌舞伎の世界の若手の方ばかりでなく、重鎮、大御所の方にスポットを当てていきたいと思います。

その大御所の中で今回私がまず気になるのが二代目中村吉右衛門さんです!

おわかりの方も多いと思いますが、人気時代小説のドラマ、鬼平犯科帳の主演の長谷川平蔵役で知られます。

この鬼平犯科帳については後ほどゆっくりお話しいたしますw

まずはこの中村吉右衛門さんについて詳しく見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

二代目中村吉右衛門さんのwiki風プロフィール

http://www.asahi.com/

本名 波野辰次郎

誕生日 1944(昭和19)年5月22日

出身 東京都

血液型 B型

身長 178cm

屋号 播磨屋(はりまや)

定紋 揚羽蝶

子供 娘4人

趣味 車、スケッチ、ディズニー(プーさんなど)

筆名 松 貫四(まつ かんし)

2011年(平成23年)、重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定

実父は初代松本白鸚、祖父初代中村吉右衛門の養子となり、兄は九代目松本幸四郎さんです。

初舞台は昭和23年6月東京劇場『御存俎板長兵衛(ごぞんじまないたちょうべえ)』一子長松で、中村萬之助を名のり初舞台を踏まれました。

襲名は昭和41年10月帝国劇場『金閣寺』此下東吉、『積恋雪関扉(つもるこいゆきのせきのと)』義峯少将宗貞ほかで二代目中村吉右衛門を襲名されました。

中村吉右衛門さんは私の世代になると、松本幸四郎さんの兄弟で、鬼平犯科帳の方というイメージが強くあります。

人間国宝とはしっかりはわからないですが、とても名誉のある存在であることは間違いありませんね。

養子になってから襲名されたことも、歌舞伎の世界の複雑な関係性を物語っていますね。

てっきり、松本幸四郎さんと同じ高麗屋と思っていたので驚きました。

高麗屋はこちら↓

七代目市川染五郎(十代目松本幸四郎)の妻や子供、家系図(歌舞伎)は?寺島しのぶとの関係も気になる!

趣味は、ちょっと調べてみると、ディズニーのプーさんが好きってことや、ハニーハントに並んでるとこを目撃されていたりと、テレビ出演で大好きとおしゃっていたそうです。

とってもチャーミングで、人間国宝なのに親近感が湧きました。

スポンサードリンク

二代目中村吉右衛門さんの家系図

http://www.eonet.ne.jp/~jawa/kabuki/keizu/keizu7.html

歌舞伎の主な家系には、團十郎家・幸四郎家・歌六家・菊五郎家・羽左衛門家・歌右衛門家・鴈治郎家・仁左衛門家などがあり、複雑に結びついています。

市川團十郎家は18世紀中頃に、松本幸四郎家(高麗屋)から養子を迎えて、四代目團十郎を襲名させているようです。初代幸四郎は二代目團十郎の弟子だったみたいですが、二代目團十郎の隠し子を養子にして、二代目幸四郎を名乗らせたようです。

しかし、三代目團十郎が早世して、跡継ぎがいなくなったことで、二代目團十郎は、隠し子の二代目幸四郎を養子に迎えて、四代目團十郎を襲名させたとのことです。

九代目團十郎も女児ばかりで、跡継ぎがないまま、亡くなったようです。

しかし、團十郎という大名跡を絶やしてはならないので、故事に倣って幸四郎家から養子を迎えました。七代目松本幸四郎の長男が、十一代目市川團十郎だそうです。

七代目幸四郎には、他に2人男児がいて、次男が八代目幸四郎を襲名し、三男が二代目尾上松緑を名乗ったとのことです。

九代目團十郎も女児ばかりで、跡継ぎがないまま、亡くなられてるようです。

しかし、團十郎という大名跡を絶やしてはならないので、幸四郎家から養子を迎えたとのことです。七代目松本幸四郎の長男が、十一代目市川團十郎です。

もう、團十郎やら幸四郎やら養子やらよくわからなくなってきましたねw

ここから現代の話!

八代目幸四郎の長男は九代目幸四郎さんで、次男は二代目中村吉右衛門さんです。

八代目の女房が初代吉右衛門の娘とのことで、次男坊に母方の名跡を継がせた形になりますね。

初代中村吉右衛門は、三代目中村歌六(播磨屋)の長男だそうです。

スポンサードリンク

二代目中村吉右衛門さんの妻や孫は?

大恋愛をしたとのことですが、若い時に小学校がフランス系のミッションスクール、幼稚園からフランス語を教えるような学校だったようです。それで、幼なじみで3年ぐらいお付き合いされたようです。今の奥様ではなく、フランスの方だったようです。しかし、中村吉右衛門の名跡、押しつぶされそうな重責から逃れるように音楽や車といった趣味へと没頭、フランス人女性との大恋愛、突如彼女がフランスへ帰国すると二代目中村吉右衛門(この時まだ中村萬之助)もフランスへ行くと一大決心されたようですが、中村吉右衛門の名は大きく、フランス行きを諦めたとのことです。

そんなエピソード、かっこよすぎますね。孫たちや弟子などに自慢できる話の一つかもしれませんね。

奥様は、ちっちゃい頃はよく知っていた存在だったようです。親戚で、はとこに当たるようです。

二代目中村吉右衛門さんが結婚したのは1975年5月30日でお相手は幼なじみの山本知佐さんという方だそうです。

知佐さんは、二代目中村吉右衛門さんのお母さんである、藤間正子さんの遠縁にあたるそうです。

末娘の瓔子さんは一昨年、五代目尾上菊之助さんと結婚し、現在はお孫さんにも恵まれているようです。

https://www.hearst.co.jp/brands/fujingaho/issue/2016-1

二代目中村吉右衛門さんもですが、この婦人画報の1ページ、かなりほっこりするいい写真ですね!

娘さんのご主人の尾上菊之助さんのお父様は七代目尾上菊五郎さんであり、親子孫三代での人間国宝認定の歌舞伎界の中でも市川團十郎に匹敵する大名跡なんです。

ですから、そのお孫さんはもう大変です!!

どっちものジィジが人間国宝ということになります!

将来、どんなことになるのか楽しみでなりません。

しかし、お孫さんの立場からすると、かなり荷が重い、普通には育たないでしょう、いろんな意味でw

スポンサードリンク

二代目中村吉右衛門さんと市川海老蔵さんの関係は?

ここで、家系図から見ると、成田屋(市川團十郎)・高麗屋(松本幸四郎)・音羽屋(尾上松緑、尾上菊五郎)・播磨屋(中村歌六、中村吉右衛門)の家は繋がります。

市川海老蔵さんは”播磨屋のおじさん”と言っているみたいです。

芝居も教えてもらったこともあるようですし、麻央さんの闘病中に芝居の調子が悪い時は、

二代目中村吉右衛門さんが周りを気にせずか、闘病を知ってかしらずか、舞台袖で、猛烈な雷を落とされたということです。

あの市川海老蔵さんにもそんな存在があるのはさすが厳しい世界だなと思います。

それに、麻央さんは梨園の妻として、生前に二代目中村吉右衛門さんにも手紙を書かれ、

海老蔵さんの母の希実子さんに託されたとのことです。

小林麻央さんが死去した際に歌舞伎界の中村吉右衛門さんをはじめ、歌舞伎の重鎮の方々に宛てたものとされていますが松本幸四郎さんや中村橋之助さんや中村勘九郎さんや中村獅童さん、愛之助さんなどにもにも手紙が届けられたようです。

海老蔵さんやお手紙の役者さんはこちら↓

市川海老蔵の年収は?ブログや映画、公演など多忙!麻央や家族、成田屋を背負う姿とは?

2018市川海老蔵にございまする、源氏物語など多忙の中、放送!勘玄くんやハワイの密着、麻央さん亡き今

八代目中村芝翫(三代目中村橋之助)息子3人同時襲名を支える妻(三田寛子)のwikiや家系図は?

中村勘九郎(六代目)は父と激似?息子は妻似?チケットが売れまくる歌舞伎役者とスカイツリーとは?

片岡愛之助(歌舞伎役者)の身長や妻と家系図や年収が気になる!

スポンサードリンク

鬼平犯科帳って?!

若い世代の方にはわからないと思い、簡単にご紹介します!

池波正太郎原作の『鬼平犯科帳』は、江戸時代の後期、盗賊・凶賊たちから“鬼の平蔵”と恐れられた、火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)長官・長谷川平蔵を描いた人気時代小説。その鬼平を、歌舞伎俳優の二代目中村吉右衛門が演じて、ドラマがスタートしたのは1989年から連続ドラマとして137本、スペシャルドラマとして12本が放送され、150作目で、ファイナルを迎えられました。

名セリフ

人間というやつ、遊びながらはたらく生きものさ。善事をおこないつつ、知らぬうちに悪事をやってのける。悪事をはたらきつつ、知らず識らず善事をたのしむ。これが人間だわさ

人間(ひと)とは、妙な生きものよ。悪いことをしながら善いことをし、善いことをしながら悪事をはたらく。こころをゆるし合うた友をだまして、そのこころを傷つけまいとする

人のこころの底には、なにが、ひそんでいるか、知れたものではないというのだ

人の一生なぞというものは、まことに他愛のないものよ

などなど、最後に必ず決め台詞、昔は理想の上司に鬼平が選ばれたこともあるようです。

この名言集なども出版されてるみたいです。

とにかく26年間くらい放送されていましたから、もう私なんか生まれた時にはあって当たり前の時代劇でしたので、こんなに続けられた二代目中村吉右衛門さんは本当にすごいと思います。

スポンサードリンク

最後に

人間国宝の二代目中村吉右衛門さん、私にとっては鬼平犯科帳のイメージが長く染み付いていましたが、兄の松本幸四郎さんの方よりそのイメージからか、逆にお兄ちゃんかなと勘違いしていました。しかし、プーさんのことや、お孫さんへのお顔は可愛らしい感じがあり、とても印象が変わりました。これからも若手の育成やますますのご活躍に期待して、健康で、長生きしていただきたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です